« 病名と経緯 | トップページ | エリカラ改造計画! »

2009年10月12日 (月)

エリカラ事件

9月の28日(月)に膝蓋骨内方脱臼の手術をした、愁。

(膝蓋骨脱臼については、コチラ

通常なら1週間ぐらい入院させるらしいのですが、手術から4日目でお家に帰ってきました(lll゚Д゚)

Imgp3738

↑(見にくいのですが・・・)手術前のレントゲンです。

Imgp3739

↑手術後のレントゲン。 

膝からボルトを入れ、ピンで固定し脱臼を防ぐ手術をしました。

そして、3ヵ月後ぐらいにボルトを取り出す手術をします。

写真の真ん中ぐらいにいっぱいついてるピンは、ホッチキスの芯みたいなもの。

傷口は、この芯でくっつけてます。

Imgp3856

手術後4日目、帰って来てすぐの愁の脚。

まだ、腫れてます。。。

病院からは、「家で普段どおりの生活でも、大丈夫です。ただ、エリカラだけは必ず付けて過ごしてくださいね!」と。

普段どおりと言われても、やっぱり心配で夜はハウス(ケージ)にIN。

(今までは、留守番以外は自由にさせてましたsweat01

ハウス(ケージ)を嫌がるのはわかってたけど、愁の為!と心を鬼に。

すると以外にも、

Imgp3748

トイレの上でまったり過ごし、(ハウスが狭いって言うのもありますが・・・)

静かに寝てるみたいだったので、落ち着いたかな?と電気を消すと、

Imgp3859

カイ~カイィ~かいい~と、エリカラを脚でケリケリ・・・。

ハウスから「出して~!」と吠えたり鳴いたりしないものの、とにかくエリカラをケリケリ&カリカリ。

その音があまりのうるさくて、私も愁パパも眠れず睡眠不足に(涙)

昼間はケリケリもなく、家の好きな場所で過ごしたり、自分からハウスに入ったりしてるのに。。。

愁パパのお母さんにお願いして、エリカラの上から布でカバーを付けてもらってとりあえず様子をみることに。

布カバーで音こそマシになったものの、相変わらず「カイカイ~カイィ~」は続きエリカラをケリケリ。

私が見てる間は大人しく寝てるんだけど、目を離すと↑が延々続くので、

「とにかく見てなきゃ無理・・・」と判断し愁に付っきりな状態に・・・。

そして。。。先週の月曜日の朝、事件は起きました。

その日、朝方まで起きていたけど力つきて、2時間程寝てしまったんです。

愁に目をやると、エリカラが血まみれ

とにかくハウスから愁を出して確認すると、手術した脚から血が!!

Imgp3860

↑レントゲンに写ってたホッチキスの芯のようなもの。(全部で11コ)

血まみれになったのは、このホッチキスの芯のようなものを、エリカラの淵でガリガリし、上から2コ目まで外しちゃったんです。

しかも、外したホッチキスの芯が1コしか見つからず・・・。

慌てて、病院にTELtelephone

事情を説明すると、「先生が緊急手術中なので、すぐには対応出来ないけど終わり次第、診察しますので病院に来てください。」と。

急いで用意して病院へ。

到着してから少し待ったけど、手術後に1番に診てもらえ、

愁を診た先生が、

「愁ちゃん、そんなにコレ(ホッチキスの芯)が嫌やったんね~?しかし、派手にやっちゃったね~!いつもお利口さんなのにね~。」

と、苦笑い。

「お母さん(私)、心配しなくても大丈夫。残りの2コは取っても、傷はくっついてるし、他の芯もウ○チで出てくるから、消毒と痒みをとる注射と内服追加しときますね。」

と、お注射チックンsweat02

「これ以上、傷口が開いたら縫いますね~heart04また、週末に来てください。」

先生・・・ホントにそれだけで大丈夫なの??

と、思いましたが・・・。

家に帰ってから、すぐウ○チが出て、その中にホッチキスの芯が!!

よかった~~~ヽ(´▽`)/

病院で聞いた話だと、家に帰る前の日(手術後3日目)にも、この芯を外しちゃったみたいです。。。

しかも、今まで同じ手術をした中ででも稀だと・・・。

愁くん、アナタ前科があるじゃないか~||Φ|(|゚|∀|゚|)|Φ||

病院後の愁の脚ですが、

Imgp3861_2

こんな感じになりました(汗)

芯を飲み込んじゃったりしたけれど、愁は元気です( ̄▽ ̄)

にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
にほんブログ村

↓多忙の為、コメント欄閉じてますm(_ _)m

|

« 病名と経緯 | トップページ | エリカラ改造計画! »