2011年1月18日 (火)

手術から1年

昨年の今日1月18日。

我が家の愁は、「膝蓋骨脱臼」の(一昨年9月に入れた、スクリューピン&ボルトを除去する)手術を受けました。

(関連記事は、前回の手術後&当日の様子無事終了を見てください☆)

1

手術当日は、まさか1泊入院すると思っていない愁をいっぱい抱っこしてあげました!

愁の通ってる病院は、入院中は面会はNG。

前回9月の3日間の入院の時、お利口さんだったと聞いていたけど、私や愁パパが居ない寂しさから鳴いたりしないか?、手術は無事に終わるんだろうか?麻酔から、ちゃんと覚めるだろうか?など、とにかく心配になりました。

(前回の手術以降、なるべく愁だけのお留守番とかをさせることは無かったので。。。><)

しかも、この日は手術も時間を押してからの開始だったので、手術が無事に終わるまでは何にも手につかず・・・。

「無事終了」との電話が掛かってきた時、安心感から涙が・・・crying

次の日、愁を迎えに行った時、私や愁パパを見て大喜びした愁。

本当に嬉しそうで、全身で大喜び。

今でも、あの嬉しそうな笑顔を忘れることはありません^^

2

前回の手術後、やっと伸びた愁の脚の毛も、また剃られてしまいました(涙)

この、手術痕や剃られた脚を見てまた涙が・・・sweat02

(ホント、いつもいつも泣いてばかりでした。。。><)

家に帰ってきてからの愁は、笑顔で私の横にちょこんと座って過ごしたり、私が席を外すたびに追いかけてきたり、大好きなこたつに入ってくつろいでいたり。

術後すぐに、お散歩のリハビリも開始。

心配する、私の気持ちとは裏腹に、公園を走り回ろうとし私をドキドキさせることも・・・(lll゚Д゚)

1度目(9月)の手術で自己抜糸しちゃって、傷口から血が流れていたりして大慌てしたにもかかわらず、2度目の手術後も、自己抜糸してしまい飼い主として大反省shock

3

自己抜糸してしまったものの、傷口も広がらず痛みもなさそうでした・・・。

途中から、愁仕様のエリカラから円盤型のエリカラに変更。

円盤型のエリカラを付けていても、気にせず爆睡o(*^▽^*)o

自己抜糸した、傷口も問題なく術後は良好♪

4

全力で、走れるようにもなりました!!

(愁が走ってる姿を見たことのある、お友達も少ないとは思いますが。。。気持ち良さそうに全力で走っている時の愁は、と~っても速いんですよ~^^)

手術前に比べ筋肉もかなりついてきてるらしく、主治医からは、

「愁ちゃんもお母さんも頑張ってますね~♪今後も、(よほどなことをしない限り)大丈夫でしょう!」って言われましたhappy02

手術に関しては、賛否両論あると思います。

我が家の場合も、手術に本当にたくさん悩みました。

夫婦喧嘩だって、いっぱいしました・・・(><)

でも、膝が外れてビッコ引いていたり、痛そうに震えていたり、普段は大人しい愁が痛さのあまり攻撃的になったりするのを見て、

「とにかく痛みをとってあげたい。そして思う存分走らせてあげたい。」

気持ちから、手術を決断しました。

麻酔のリスクや手術後の生活のことを考えると、簡単には決断はできないと思います。

私自身も、めっちゃ悩んで悩んで考えた決断でした。

だけど今は、手術して良かった~♪と思えるようになりました。

「過保護」と言われるかもしれませんが、

階段の昇り降りは必ず抱っこしたり、脚のマッサージや脚に良いと言われるサプリメントを飲ませてみたり。。。

手作りごはんにも鶏なんこつをメインで使ってみたり、筋肉をつけるために、お家シャンプー時にも浴槽で泳がせてみたり・・・と、あげればキリがないくらいの、

(人から見れば)ちょっとの努力は続けています。

<↑実際、他の人から見れば「そこまでせんでも!」って思われることが多いです。気を回しすぎかもですが、「家の仔は、少々無理したりしても大丈夫!」とは思わないことにしたんです。。。>

犬を飼う=その仔の命を、一生守る。

私は、愁がとにかく大事です。

大好きですheart01

これからも、愁のためならば、今後もどんな努力も惜しまない覚悟です。

(もちろん、諒たんも大事な×1000・・・家族です☆)

手術から、まだ1年。

1年経った現在、1度も脱臼はしていないし、走る時だって、遊んでる時だって、思いっきり走ったり遊んだりしています(≧∇≦)

上手には言えないけど・・・

これからも、この小さな大切な命を大切に、ずっとずっと一緒に過ごせていけたらいいなぁ~と願うばかりですclover

5

たくさんのご心配&励ましをありがとうございましたm(_ _)m

今後も、要注意!の愁ですが・・・

温かく見守って下さると幸いですshine

にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
にほんブログ村

ブログを見に来てくださって、ありがとうございます♪

↑ランキング参加中☆頑張ってる愁に応援ポチッ!とよろしくお願いします!!

↓今回は、コメント欄閉じています。。。ごめんなさいm(_ _)m

|

2010年9月28日 (火)

初めての膝蓋骨脱臼手術から1年・・・そして今

↑ブログの記事のタイトルを訂正しましたm(_ _)m

「膝蓋骨脱臼手術から1年・・・」では無く、

「初めての膝蓋骨脱臼手術から1年・・・」

が、正しい表現です。

本当にすいません・・・(*_ _)人ゴメンナサイ

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

本当は、「よかパピ☆大分オフ会」の続きを更新する予定でしたが・・・。

9月28日は、我が家にとって忘れられない日なのです。。。

1年前の今日、愁は左脚「膝蓋骨内方脱臼(パテラ)」のボルト&スクリューピンを入れる手術を受けましたsweat01当日の記事

<ボルト&スクリューを外す手術をしたのは、今年の1月>

Imgp7600

(↑当日、手術前の愁です。)

パテラになった経緯として、(記事はコチラ)

愁の場合は「跳んだ際に着地に失敗し、膝がズレてしまった」外傷性脱臼

以前にも「少し、膝が・・・」と主治医から言われていたものの、「手術は必要ない!」って言われてました。

<グレードのこととかは、手術を受けるまで言われたことはありません・・・>

着地失敗後、お友達と遊んでいるのに心配になって、遊びも切り上げ1日様子を見て、休日開いている年中無休の病院へ。

その病院で診てもらうと、「膝蓋骨脱臼のグレード3」。

正直、「愁がパテラ?ウソやん」って、ずっと私の頭の中でグルグルその言葉がまわって、泣いてしまいました。

愁の主治医の先生も知っておられたので、ずっと通ってる病院に行くことに。。。

休日後、愁の病院で言われたのは、やっぱり「グレード2~3の間」。

主治医の先生は、九州でもトップクラスの整形外科が上手な先生。

「早く手術してあげた方が、この子には良いかも!」

「このままじゃ、いずれ悪化して歩けなくなるかも・・」

と言われ、愁パパとも相談し先生の腕も信じ手術を決断しましたsweat02

もちろん迷いもあったし、様子を見るって選択もあったとは思うけれど、私&愁パパが出した決断は手術。

「痛みもなく、元気に走りまわって欲しい」って想いが強かったから・・・。

でも、手術当日の愁を病院に引き渡すまで、めっちゃ悩みました。

愁の手術の日は、本当に落ち着くことも出来ず、

「大丈夫かな~」「手術することが、本当に良かったんだろうか・・・」と悩み、そして何度も時計を見たり・・・。

愁の居ないガラ~ンとした我が家が、とっても寂しくて辛かったですcrying

「手術成功!!」を聞いて、やっとホッとして。

3日後、愁をお迎えに行った時の私を見た、愁の嬉しそうな笑顔は、今でも忘れられません♪

Imgp7601

(愁の傷口です)

けれど、家に帰ってから数日後・・・。

エリカラの端を使って、↑のホッチキスの芯の半分以上を自己抜糸してしまいました。。。(エリカラ事件

慌てて病院に行って先生に診せると、苦笑coldsweats01

残っていたホッチキスの芯を先生に抜糸して頂き、

たまたま愁の手術前に作っていた「(ユキエ)自前エリカラ」と既製品のエリカラを装着し

Imgp7602

傷口が完治するまで頑張りました^^

(自己)抜糸後も特に問題もなく、またまたホッと!しました(笑)

愁の為に、<エリカラがぶつかってもOKなように>

Imgp7603

増築したハウスも、その時は、エリカラを付けた愁が寝る時のみ。

しかし、エリカラが外れた後は、いつも通りであんまり活用せずでした(汗)

そして、手術から1年後近くなったので先週の金曜日に、病院へ。

<愁は、毎月のように脚のことも含め、未だ病院に通っています。。。>

Imgp7604

相変わらずの病院好きheart04で、いつも笑顔(爆)

Imgp7605_2

手術後、1度も脱臼することもなく膝には問題無し!

先生からは、「脚に筋肉がついて、とっても良いですね~happy02」って、褒められました(≧∇≦)♪

が・・・金曜日に先生から褒められたばかりなのに、

先日の日曜日の夕方。

何かした訳じゃないのに、愁がプルプル震え出しました(><)

普段は抱っこが大好きな愁なのに、<私のみへの要求ですが。。。笑い>

抱っこすると凄い勢いで本噛み体制へcrying

脚を触ると、威嚇。

今の愁は、仔パピの頃のように、噛むことも威嚇も私や愁パパにも痛みが在る時以外、見せたことがないので、

「どこか痛めたかも?」って心配になり、月曜日に病院へ。

Imgp7606

診断結果は、

「軽いギックリ腰」

愁の脚の為に!と、なるべく段差がないようにしてるのですが、何かの拍子に腰が「クキッ!」となったんじゃないか?とのことでした。

今後、慢性化すれば「ヘルニア」になるかも・・・と。

(普段はしない、先生に威嚇するほど)痛みがあるようなので、

Imgp7607

注射されましたhospital

で、今日も病院に行ってきたのですが、痛みもなく大丈夫そうですo(*^▽^*)o

愁の膝蓋骨脱臼の手術後、やっと1年。

幸い今現在、再発もなく、元気に走り回る愁を見れるのは本当に嬉しいです×100000

手術にはリスクもあるし、ためらう気持ちも絶対あると思います。

現に、我が家がそうでした・・・。

我が家は、「愁におもいっきり走ったり、脱臼による痛みを取り除いてあげたい!」って気持ちで手術することに決めました。

(だからって、皆さんに手術を勧めてるわけじゃないです・・・shock

だけど手術して、脱臼もなく元気に過ごす姿を見れるのは、本当に嬉しいです。

Imgp7608

大好きな愁の笑顔が見れることheart

それが、私や愁パパにとっても、幸せ♪です^^

先生を初め、温かく見守ってくださったお友達、愁パパのお義父さん&お義母さん、愁ばーちゃん、私の兄弟達&カケルくん、ホントにどうもありがとうございますm(_ _)m

まだまだ、頑張りますので、これからも温かく見守ってくださると嬉しいですhappy02

にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
にほんブログ村

↑ ブログを見に来てくださって、ありがとうございます♪

  応援ポチ!ッとよろしくお願い致します(人><。)

| | コメント (14)

2010年9月 6日 (月)

病院へ・・・

台風が近づいている九州北部地方typhoon

今まで暑かった分、涼しくなってくれたら良いのですが・・・。

私は、お家の中にいることが多いのに、少々バテ気味(><)

そして愁も同じく体調不良・・・sweat02

先月8月20日に月イチの受診の為に、愁の病院に行ったのですが、その時は問題ナシ!!

病院を受診してから、数日後に下痢ぴー&食欲低下。

フード嫌いがある愁なので、フードを食べないことを気にはしてなかったのですが、手作りごはんまでも残すように・・・。

昼間は、寝たり起きたり遊んだりとしているものの、元気はある。

(夜、愁パパが帰ってくると特に元気いっぱい♪)

吐いたりもなかったけど、気になることが・・・。

愁が脚をビショビショになるまで舐めたり小刻みに噛んだり、脚にかぶりついたり。。。

(人が「フライドチキン」を食べる時みたいな感じで、脚にかぶりついてた・・・)

おもちゃに対しても小刻み噛み。

顔をバリバリ掻く、抱っこするときも、「ウーウー」唸ったり(汗)

愁をお迎えしてしばらく経った頃、愁は皮膚炎でずっと病院に通ってましたcrying

今は、毛ぶきも良くなったから想像がつかないかも?ですが、完治するまでにかなりの時間が掛かりました。

気になって仕方ない私は、病院へhospital

下痢のことも含めて、受診することに。

Imgp6986

病院では、超~元気な愁。

病院が大好きな愁は、愛想フリフリheart04

Imgp6987

まずは、いつもの爪きり。

8月20日には、前脚のみを切ってもらったので、今回は後ろ脚。

爪の部分にも異常がないか?チェック!!

爪の1本が、割れていたそうで切ってもらいました。

Imgp6988

お家で爪きりしようものなら抵抗してまったくさせてくれないのに、病院だと大人しい愁。

スタッフさんも大好きな人ばかりだし、女の人だし(笑)

そして、主治医(男の先生)登場!

Imgp6989

主治医の先生が、どうやら苦手な愁。。。

目で私に訴えますcoldsweats02

脚のチェックをしてもらうも、膝のズレもなく大丈夫^^

Imgp6990

抱っこする時に「ウーウー」言うのは、抱っこされる時に脚が痛い?可能性が高い。

脚が痛いの+(私が抱っこしている時に)私以外の人に抱っこを代わるのが嫌sweat01

脚を、ずっと舐め続けたり小刻みに噛んだりするのも、私に構って欲しいから・・・。

いわゆる分離不安ではないか?と(涙)

基本、私と一緒にいる時間が長いし、のんびり過ごしている時も、身体の一部を私や愁パパにくっつけています。

<だからって一緒にいるからと、ずっと構ってるわけではありません!>

最近、お留守番が増えたこともあるのかも?と言われました。

ただ愁の場合、留守番中にイタズラ(シーツをビリビリ破ったり、物を壊すなど)や吠えたりしている様子も無い。

<寝てる確率が高いsleepy

なので、今は薬を使ったりする必要は無いが、症状が悪化すれば、薬の投与も考えると・・・。

もう1つ噛んだり舐めたりで考えられるのは、

この時期、公園とかで除草剤を撒いたりしている所もあるので除草剤に反応したり、蟻とか虫に噛まれ痒い可能性もある。と。

検査をするほどでも無いので、このまま様子を見ましょう!とのこと。

(愁の主治医の先生は、動物や飼い主の負担になるような検査や薬の投与はしません・・・。時々、不安になるけど、愁を子犬の時から診てくれている先生なので信頼しています♪)

下痢&食欲低下しているので、栄養注射を1本打ってもらい、受診後、下痢のお薬を頂いて帰りました!

下痢も食べすぎとかではなく、精神的なことで下痢になる仔も多いらしいです(><)

Imgp6995

スタッフさんに抱っこされ、ニコニコの愁happy02

大きな病気じゃなくて良かったけどshock

愁に対する接し方を考えていかなきゃいけないですね・・・(涙)

★補足★

先日、「コメント欄を閉じている間ことを報告します!」と言っていたので、そのご報告sweat01

実は、私5月末から体調を崩し、それが治りかけた頃に、左胸が痛くなり夜も眠れない。

病院で検査してみると・・・

「肋骨にヒビが入ってますよ・・・」と。

これには、私もびっくり(lll゚Д゚)

いつヒビが入ったのか?も、原因もわからず。。。

ヒビの場合、痛み止めを飲むor湿布を貼って自然に治癒するのを待つしかないんですよね。。。

湿布を貼ったりしながら様子を見ていたら、今度は右胸が痛い(8月の終わり頃)・・・。

またまた検査してもらったら・・・

右の肋骨にもヒビが入ってました(><)

何が原因か?は、未だに不明です(汗)

<今は、痛みも随分無くなりました^^>

↑こんなことや愁のこともあり、病院通いをしていたからですcrying

もう1つ出来事があったけど、その内お伝えしますね~^^;

長文になり、ごめんなさいm(_ _)m

にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
にほんブログ村

↑ブログを見に来てくださって、ありがとうございます♪

 応援ポチ!よろしくお願いします(人><。)

| | コメント (12)

2010年1月31日 (日)

~術後14日目~ ショックな出来事

今から、2週間前の月曜日。

膝蓋骨脱臼のボルト&スクリューピンを抜く手術を受けた、愁。

明日、やっと×100抜糸しに病院に行く予定になってます♪

(ホントは、術後10日で抜糸予定だったけど・・・愁担当の先生が、学会でいないので先延ばしに。。。)

が・・・、抜糸前にショックな出来事が・・・(><)

Imgp4666

↑ 術後(1日目)、お家に帰ってきた時の愁の脚。傷口は、2針&1針。

で、今は。。。

Imgp4667

ん?1針、減っとる~~~(><)

またもや、自己抜糸してしまいました。。。(滝汗)

術後3日目の記事で、「傷口を気にする様子もないので!」と、エリカラを極力しない方向だった我が家。

確かに、今回は傷口を気にすることも少なかったんです。。。

でも、私一人の時とか私達の睡眠時間とかは、エリカラ生活だった愁。

自己抜糸に気がついたのは、真夜中moon1

エリカラしてるとおチッコに行けない(入れない)って、鳴く&私の顔にエリカラのままぶつかってくるので外してあげて、おチッコに行って、

私もついでにトイレに行って(笑)、

エリカラ着けて見たら・・・1針分、ない・・・(lll゚Д゚)

(多分、2~3分の出来事。。。汗)

傷口もくっついてる状態ぽい?し、以前みたいにあたふた焦っても仕方ない(病院に行っても、愁の先生はいないし。。。)ので、

そのまま様子を見ることに。

愁は、愁専用 特製エリカラではなく、別のエリカラも持ってるので

Imgp4668

別のエリカラを、装着♪

(愁の脚元が畳なのは、愁のチッコの失敗が多くて干しているから。。。爆)

昨年9月の手術の時は、傷口が大きかったので、傷口に届いてしまうので使ってなかったのですよね。。。

今回は傷口も小さかったので初めから、こっちのエリカラ着けておくべきでした・・・(反省sweat01

Imgp4670

手作りジャーキーで、ご満悦heart04

だけどエリカラが嫌な愁は、時には落ち込んで、

Imgp4669

自らハウスに!!(≧m≦)

そして、こんなイタズラも↓

Imgp4671

エリカラ装着してるのに、スリッパ大好きheart04な愁から油断すると奪われます(><)

Imgp4672

おもちゃは、新しい物が好きなのに、スリッパは、使用中の物が大好きで、

新品のスリッパには、見向きもしません^^;

Imgp4673

相変わらずへそ天姿で、器用に寝ていますsleepy

ずーっと写真を撮ってると、

Imgp4674

シャッター音がうるさくて、目を覚ましたりするけど、こんな姿もかわいいheart(←親バカです♪)

またまた今回、自己抜糸しちゃった愁ですが。。。(飼い主、大反省sweat02

明日は、病院にて残りを抜糸!!

Imgp4699

頑張ってきます~♪

にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
にほんブログ村

↑ランキング参加中!です。応援ポチ!よろしくお願い致します~m(_ _)m

| | コメント (6)

2010年1月27日 (水)

~術後10日目~リハビリ開始!

1月18日(月)に、膝蓋骨脱臼(ボルト&スクリューピンを抜く)の手術を受けた、愁。

まだ、抜糸も終わってないけど・・・。

少しずつリハビリ(=お散歩)を開始することにしました。

「抜糸までは、我慢!」って思っていたのですが、

脚の為には、筋肉をつけなきゃいけないんですよね。。。^^;

獣医の先生からは、「リードをつけてのお散歩は、OK!」と言われてるので、

先日の日曜日。

リハビリ(=お散歩)に行ってきました♪

場所は、愁パパの実家近くの公園。

このブログにも、何度も出てきている「若戸大橋」が見える展望公園。

Imgp4075

↑この公園、広いし景色もいいし、何よりアスファルトが少ない!!

地面が、芝生&土の所が多いです♪

ワンコの脚には、良いup公園なので、最近のお散歩は、この公園ばかりです^^

「さあ、頑張って!」と、愁パパと歩き出した愁。

Imgp4639

走りたい愁と、ゆっくり歩いて欲しい愁パパsweat01

写真係(デジカメ係)の私を見つけると、

Imgp4640

笑顔でニコニコhappy02

でも・・・、この後

Imgp4641

突進するかのごとく、走る・・・(><)

Imgp4642_2

マーキングにも、大忙し(lll゚Д゚)

で、マーキングが終わると。。。

Imgp4643

また、走る・・・(汗)

走るのが早すぎて、写真もブレブレ多いしcrying

だけど、愁は、

Imgp4646

ご機嫌さ~んheart04

「頼むけん、少し落ち着いてちゃ~!」byユキエ(←バリバリの北九州弁。。。爆)

この日は、天気も良かったので、家族で遊びに来てる人やイチデジcameraで風景写真を撮ってる方もいたよ♪

たまたまイチデジで写真を撮っていた、お兄さんが、愁の写真も撮ってくれてたみたい(嬉)

綺麗に撮れたかは?不明だけど、例え初めてお会いした知らない人でも、愁を撮ってもらえるって嬉しい気がします^^(私だけ?)

散々、走りまわった愁に、

「そろそろ帰るよ~!」って行っても伝わらず。。。

Imgp4647

とにかく 元気いっぱいup

「帰りたくない!!」って、我がまま言ってたけど、

愁パパに強制抱っこされ、リハビリ(お散歩)終了!

Imgp4650

何ごとにも、無理は禁物。

正直、リハビリになったのか?は微妙だけど、

愁も私達も、良い気分転換にはなったかな~^^

だけどホントは、「走らずゆっくりお散歩出来たら、言うことないのに・・・」

って思う私でした。。。(滝汗)

にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
にほんブログ村

↑ランキング参加中!応援ポチ!よろしくお願い致しますm(_ _)m

| | コメント (14)

2010年1月21日 (木)

~膝蓋骨脱臼。。。術後3日目~

愁の「膝蓋骨脱臼」の手術につきまして、

術後もコメントやメール、そしてブログを見に来て下さってありがとうございますm(_ _)m

私も愁パパも、本当に感謝の気持ちでいっぱいです♪

これからも、ボチボチ更新になりますが、術後の愁の様子を見に来てくださると嬉しいです^^

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

1月18日(月)に、膝蓋骨脱臼の最終?手術(ボルト&スクリューピンを抜く)をうけた、愁。

翌日の(19日)夕方に、我が家に帰ってきました♪

Imgp4598

愁専用 特製エリカラでご帰宅です!

(↑市販のエリカラに、別の布を縫って作りました。愁パパのお母さんが、作ってくれたエリカラです^^)

愁をお迎えに行った19日のこと。

病院は、相変わらずの混雑ぶりで・・・PM:2時に行ったにも係わらず、

愁と対面出来たのは、PM:4時前(><)

でも、忙しい中、先生は愁の手術のことを詳しく説明してくださいました!

(↑この後も、手術が入っていたみたい。。。)

愁は、私達を見るなり大喜びで・・・診察室で大暴れして、その時の写真は撮れず・・・(滝汗)

Imgp4599

12月の時のレントゲンと、今回のレントゲン。

ズレていた膝のお皿(骨)、きっちり入るべき場所に入っています!(説明されんと、わからないけどね・・・^^;)

今回の手術は、前回に比べ、傷口は小さくて

Imgp4600

こんな感じ。(2針と1針、縫っているとのこと)

脚も、まだ腫れてます。。。(涙)

痛み止めと抗生剤の2種類を処方されました。

そして、入れていたボルト&スクリューピンも、しっかり頂いてきましたよ~♪

Imgp4603

左が人間用・右が愁の入れていたボルト&ピン

ちなみに↑の人間用のは、以前(7年くらい前)に愁パパが仕事中に骨折して、手術した時に入れていた物。

Imgp4604

↑犬用のボーロと比べてみました。(比べる物がなかったので、ボーロで比較。。。爆)

ボルトに、血がついてる状態なので、「気持ち悪かったら、洗ってください」って、

先生は言ってたけど、洗わずに取っておこうと思います。

我が家は、ボルト&スクリューピンを先生にお願いして頂いたのですが、ほとんどの飼い主の方は、「いりません!」って言うらしいです^^;

せっかくなのに~って思うのは、私だけかな?(笑)

前回の手術から3ヶ月、やっと伸びた愁の脚の毛。

なのに、

Imgp4605

今回、また部分的に、丸刈りに・・・(lll゚Д゚)

早く、伸びますように~~(願)

術後ではあるものの、リハビリの為に散歩はOKhappy01

ドッグランとか走るのが中心の所は、NG。(=ノーリードは、ダメだって・・・sweat01

愁は散歩でも走りたがるけど、飼い主がリードを持って走る分には、少しくらいは走っても大丈夫だそうで。。。

少しずつでも、リハビリ(散歩)して筋肉つけなきゃ!!

生活もケージ生活ではなく、普段どおりで良いらしい~(≧∇≦)

前回の9月の手術後、エリカラ事件(エリカラで自己抜糸)をしちゃった愁。

でも、今回はあんまり傷口を気にする様子もなく、極力エリカラ無し生活にしています。

エリカラを着けてると、大好きなこたつにも入れないみたいで、

「のけて~」とアピ~ルしに来て、除けてあげると、

Imgp4606

こたつで、まったりして過ごしています!

抜糸まで時間があるし(病院都合で、2月1日予定)、リハビリも頑張らなきゃ!だし、完全復活までには時間がかかるけど。。。

手術を終え、やっと1つクリアーすることが出来ました!

Imgp4607

いっぱいやらなきゃいけない事もあるけど、これからも愁と一緒に頑張って行こうと思っています♪

長文になりましたが・・・(滝汗)

最後までお付き合い下さって、ありがとうございましたm(_ _)m

にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
にほんブログ村

↑ランキング参加中! 応援ポチッ!よろしくお願い致しますm(_ _)m

| | コメント (16)

2010年1月18日 (月)

無事終了!!

愁の膝蓋骨脱臼の手術。

先ほど(PM:8時前)に、無事終了したと病院からTELがありました♪

当初、午後3時くらいから~と聞いていた手術ですが、

午後イチ(2時)に病院へ行くと待ってる患者さんがいっぱい。。。

愁を預けたのが、午後3時前でした。

「手術は何時からですか?」と受付の方に聞いたら、

「他にも手術が入っているので、夕方の5時~6時くらいからの予定です・・・」と言われ・・・。

後ろ髪引かれながらも、愁を預けて帰ることに。

帰り道、気分転換に!と、少しブラブラしたものの、やっぱり愁が気になってばかりsweat01

病院が終わる午後7時前に、病院にTELしたら

「愁ちゃんの前の手術が長引いてしまったので、今から始めます・・・終わったらTEL入れますので・・・」って。

実際、今日だけでも4件の手術が入っていたそうです。

手術は院長先生(愁の獣医さん)が、すべて担当なので仕方ないんですが・・・wobbly

Imgp4570

(↑今朝の愁。思いもよらぬ展開に、愁もさみしかった&怖かったことでしょう・・・。)

もう終わってるだろう。。。と思っていただけに、手術終了のTELが来るまで、

心細いし、私もさみしいし、とにかく心配でした(><)

時計も何度、見たことか・・・(滝汗)

とにかく、無事に終了したと聞いて、一安心♪

1日が、長かった~~(涙)

Imgp4571

(↑病院に預ける前。病院好きの愁は、ニコニコの笑顔catface

応援のコメントや、メールやTELを下さった皆様。

そして、このブログに足を運んで下さった皆様。

本当に、ありがとうございました♪

たくさん、ご心配をおかけしまして、すいません。。。m(_ _)m

とにかく無事に終了することが出来ました。

明日の午後イチ(2時頃)には、迎えに行ってきます!!

まだまだ完治するまで時間はかかりますが、愁も私も、愁パパも頑張りますので、

これからも、よろしくお願い致しますo(_ _)oペコッ

ホントに(←しつこいけど・・・)、ありがとうございました~^^

|

膝蓋骨脱臼・・・その後&今日、手術。

愁の膝蓋骨脱臼のことを、18日までにUPします!なんて言っときながら。。。

結局、手術当日になってしまいました。。。(汗)

前記事で、応援コメントや個人的にもメールを頂いたりして、本当にありがとうございました~m(_ _)m

まだ、終わったわけではないので気は抜けませんが・・・頑張ります!!

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

(※注)今回の更新、実は、年末に更新しようと思っていたものです(><)

2009年9月28日に、愁は膝蓋骨脱臼の手術を受けました。

手術後の愁の脚。

その後どうなったか?と、言いますと、

経過は良好!!

気になる傷口の方は、

Imgp4423

傷口をとめているのは、ホッチキスの芯のような物。

抜糸?抜ホッチキス?は、術後10日と言われていましたが、この写真を撮った後にエリカラを使って自己抜糸しちゃったのですよね・・・(lll゚Д゚)

ホントにびっくりして、血の気が引いちゃいましたsweat01

Imgp4424

術後、2週間の、愁の脚デス。

うっすら傷口が残っているものの、特に問題は無いとのこと。

Imgp4425

↑そして、術後2ヶ月。

毛が生えてきたのもあるんだけど、「傷口、どこ?」って思うくらい、目を凝らしてみないとわからなくなりました♪

傷口自体は、問題ないものの・・・

寒くなると時々、

Imgp4426

脚をびっこ?(脚を上げる)ことも多くて、震えたり、その場に固まって動けなくなったりしたこともありました。

Imgp4427

(↑ 左脚を浮かせています。。。)

あまりに心配で病院に行ったら、

「ボルト&スクリューピンが入っているので、当たって痛い」のだろう・・・と。

気温も関係してるかも・・・。とも言われ、普段は散歩でしか着せない洋服を、家の中でも着せたりしてました。

愁も寒い時は、こたつに自分から入っていって

Imgp4428

大人しくして過ごすことも(笑)

そして3ヶ月経った、昨年末の29日。

最終経過&手術日を決める為に受診hospital

Imgp4429

↑ 爪きり中。普段は暴れるのに、この日はお利口さんでした!

Imgp4430

年末だったこともあり、病院は大忙しdash

スタッフさんに抱っこされ、レントゲン撮影。

Imgp4431

今回の手術(今日)は、右の写真の骨の所にあるボルト&スクリューピンを抜く手術で、

時間は、30分前後とのこと。

今日は病院に入院で、明日(時間は、まだ決まってないんだけど。。。)迎えに行く予定になっています。

先生からは、朝7時ぐらいまではお水&フード(普段の1回分より少なめ)はあげて良いと言われていたので、

朝6時過ぎにフードをあげたら、15gぐらい完食しました!

病院へは、午後2時に連れて行きます。

手術は、3時ぐらいからの予定です。

Imgp4558

頑張れ!!愁~heart04

無事に 終わりますように~~。。。(願)

cloverおまけclover

愁のセクシーポーズshine

Imgp4422

脚、広げすぎ!!(爆)

にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
にほんブログ村

↑ランキング参加中!応援ポチ!よろしくお願い致しますm(_ _)m

|

2009年10月14日 (水)

エリカラ改造計画!

9月末に、膝蓋骨脱臼の手術をした愁ですが、

先日お伝えしたとおり、手術した脚の傷口に留めてあったホッチキスの芯のような物を、

エリカラの淵を使って外すと言う、荒技を披露してくれました(lll゚Д゚)

(参考:エリカラ事件

完全に傷口が塞がった訳でないので、エリカラは必要。

けど、今まで付けていたエリカラだと、またガリガリして傷口がパックリ開いちゃうかも?

開いちゃうのも怖いし困るんで、何か対策を考えなければ・・・。

と、某ショップで軽い柔らかいタイプのエリカラを購入。

が・・・、首のサイズに合わせて購入したので、脚まで届いちゃう(;д;)

(試着出来なかったので仕方ない・・・涙)

どうにかしなきゃ。。。

と、考えついたのが

Imgp3862

ほっかむり(≧∇≦)v

コレを脱げないようにピンで留めてみるか?

でも、ピンを飲んじゃったらそれこそオオゴトだし・・・。

とか考えてたら、

Imgp3863

やっぱり無理か・・・down

だけど、とにかくどうにかしなきゃって思って、自分でエリカラを作ってみました。

Imgp3870

いろんなサイトで作り方とか紹介してたけど、(少しだけ参考にはさせてもらいました♪)

難しいし裁縫が苦手な私。。。

おまけに我が家には、ミシンがない!!

なので、すべて手縫いです。形が歪なのは許してくださいsweat01

表でも裏でも使えるよう、リバーシブルに。(布がなかったとも言う。。。滝汗)

残念なことに、この手作りエリカラ、単品では使えません!!!

生地の間に、クリアファイルを入れてるのですが、1枚のみだった為にペランペラン。

柔らかすぎました。

かなりの時間を要して作ったので、作り直す気力もなく・・・(涙)

せっかく作ったのに使えなかったので、落ち込む私に、

「別に単品じゃなくてもいいんやない?

この前買った、エリカラと組み合わせれば、何とかなるかもよ。」と、愁パパ。

2人で、あ~でもない、こ~でもないと模索した結果、

Imgp3864

愁のMyエリカラ完成~o(*^▽^*)o

ガムテープでくっつけたけど、(ホック付けるの忘れた。。。爆)

初めて作ったにしては、なかなかいいんじゃない?(←自己満足です。。。汗)

愁も前回のに比べて嫌がる様子もなく、

Imgp3865

器用にボールで遊んだり

Imgp3866

そのまま眠ったりしてます。

もうしばらくの間、エリカラ頑張ろうね~♪

Imgp3867

まだまだ改造しなきゃならない箇所もありますが、エリカラについては、やっと一件落着です♪

あ~良かった~^^

cloverおまけclover

手術後、14日目の愁の脚。

Imgp3868

手術で刈られた毛が、ずいぶん生えてきました!

また、3ヶ月ごには刈られちゃうんですけどね・・・down

にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
にほんブログ村

↓多忙の為、コメント欄、閉じてますm(_ _)m

|

2009年10月12日 (月)

エリカラ事件

9月の28日(月)に膝蓋骨内方脱臼の手術をした、愁。

(膝蓋骨脱臼については、コチラ

通常なら1週間ぐらい入院させるらしいのですが、手術から4日目でお家に帰ってきました(lll゚Д゚)

Imgp3738

↑(見にくいのですが・・・)手術前のレントゲンです。

Imgp3739

↑手術後のレントゲン。 

膝からボルトを入れ、ピンで固定し脱臼を防ぐ手術をしました。

そして、3ヵ月後ぐらいにボルトを取り出す手術をします。

写真の真ん中ぐらいにいっぱいついてるピンは、ホッチキスの芯みたいなもの。

傷口は、この芯でくっつけてます。

Imgp3856

手術後4日目、帰って来てすぐの愁の脚。

まだ、腫れてます。。。

病院からは、「家で普段どおりの生活でも、大丈夫です。ただ、エリカラだけは必ず付けて過ごしてくださいね!」と。

普段どおりと言われても、やっぱり心配で夜はハウス(ケージ)にIN。

(今までは、留守番以外は自由にさせてましたsweat01

ハウス(ケージ)を嫌がるのはわかってたけど、愁の為!と心を鬼に。

すると以外にも、

Imgp3748

トイレの上でまったり過ごし、(ハウスが狭いって言うのもありますが・・・)

静かに寝てるみたいだったので、落ち着いたかな?と電気を消すと、

Imgp3859

カイ~カイィ~かいい~と、エリカラを脚でケリケリ・・・。

ハウスから「出して~!」と吠えたり鳴いたりしないものの、とにかくエリカラをケリケリ&カリカリ。

その音があまりのうるさくて、私も愁パパも眠れず睡眠不足に(涙)

昼間はケリケリもなく、家の好きな場所で過ごしたり、自分からハウスに入ったりしてるのに。。。

愁パパのお母さんにお願いして、エリカラの上から布でカバーを付けてもらってとりあえず様子をみることに。

布カバーで音こそマシになったものの、相変わらず「カイカイ~カイィ~」は続きエリカラをケリケリ。

私が見てる間は大人しく寝てるんだけど、目を離すと↑が延々続くので、

「とにかく見てなきゃ無理・・・」と判断し愁に付っきりな状態に・・・。

そして。。。先週の月曜日の朝、事件は起きました。

その日、朝方まで起きていたけど力つきて、2時間程寝てしまったんです。

愁に目をやると、エリカラが血まみれ

とにかくハウスから愁を出して確認すると、手術した脚から血が!!

Imgp3860

↑レントゲンに写ってたホッチキスの芯のようなもの。(全部で11コ)

血まみれになったのは、このホッチキスの芯のようなものを、エリカラの淵でガリガリし、上から2コ目まで外しちゃったんです。

しかも、外したホッチキスの芯が1コしか見つからず・・・。

慌てて、病院にTELtelephone

事情を説明すると、「先生が緊急手術中なので、すぐには対応出来ないけど終わり次第、診察しますので病院に来てください。」と。

急いで用意して病院へ。

到着してから少し待ったけど、手術後に1番に診てもらえ、

愁を診た先生が、

「愁ちゃん、そんなにコレ(ホッチキスの芯)が嫌やったんね~?しかし、派手にやっちゃったね~!いつもお利口さんなのにね~。」

と、苦笑い。

「お母さん(私)、心配しなくても大丈夫。残りの2コは取っても、傷はくっついてるし、他の芯もウ○チで出てくるから、消毒と痒みをとる注射と内服追加しときますね。」

と、お注射チックンsweat02

「これ以上、傷口が開いたら縫いますね~heart04また、週末に来てください。」

先生・・・ホントにそれだけで大丈夫なの??

と、思いましたが・・・。

家に帰ってから、すぐウ○チが出て、その中にホッチキスの芯が!!

よかった~~~ヽ(´▽`)/

病院で聞いた話だと、家に帰る前の日(手術後3日目)にも、この芯を外しちゃったみたいです。。。

しかも、今まで同じ手術をした中ででも稀だと・・・。

愁くん、アナタ前科があるじゃないか~||Φ|(|゚|∀|゚|)|Φ||

病院後の愁の脚ですが、

Imgp3861_2

こんな感じになりました(汗)

芯を飲み込んじゃったりしたけれど、愁は元気です( ̄▽ ̄)

にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
にほんブログ村

↓多忙の為、コメント欄閉じてますm(_ _)m

|

より以前の記事一覧